お腹の産後ダイエット

産後のダイエット・・・・お腹にフォーカスした方法をご紹介いたします。
MENU

産後のお腹のダイエット方法について

産後の女性のお腹

 

産後のポッコリお腹は、元気な赤ちゃんを
産むためにもやむを得ないとはいっても、
やっぱり気になってしまうところです。

 

だからといって産後のお腹で急激な
ダイエットは体によくありませんし、また産後は忙しく、
赤ちゃんのお世話をするためにもそんな時間的な余裕はないはずです。

 

でもお腹は何とかしたいもの・・・・

産後の体に負担が少なく、赤ちゃんのそばで
出来るダイエットといえば、ドローインやロングブレス、
ヨガといった呼吸法を用いたダイエットがありますが、
この場合産後の体でもしやすい動きの少ないドローインをおすすめしたいところです。

 

これは30秒お腹をへこまし深く呼吸するという単純なものですが、
姿勢を正して行うことでお腹のなかにある内臓器官を守る腹横筋、
腹斜筋、脊柱起立筋などに刺激を与えて「体幹」を鍛えるのに効果的です。

 

さらに一種の有酸素運動ですから深呼吸を
することで肺を活発にして、体の代謝も向上します。

 

人の体の総エネルギー消費の七割は呼吸や心臓を動かす、
体温調節などの基礎代謝と言われています。

 

呼吸を深く行うことで基礎代謝を活発にさせれば、
姿勢を正して「体幹」の筋肉を刺激することで脂肪を燃焼させます。

 

これによって1日に消費するエネルギーが増えていき、
産後の気になるポッコリお腹もやがてスッキリという道につながります。

 

そして深呼吸を繰り返すことで心拍数を抑え、
心を落ち着かせる効果もありますから
日々のストレス軽減もすることができるのではないでしょうか。

 

いつでもどこでもできるダイエットですから、
赤ちゃんが途中で泣いて中断することになっても
そうカリカリする必要もありません。

 

ひと段落すればまたダイエットを始めればいいだけなのです。

 

「あ、忘れてた」という気楽にできるところがドローインによるダイエットの良いところだと思います。

 

無事、産後を迎えられた方には無理しないことが一番です。

 

楽しく気軽な気持ちでストレスなくポッコリお腹のダイエットをしてもらいたいですね^^

 

このページの先頭へ