産後の骨盤ダイエット

産後に行う骨盤ケアとダイエットの関係について解説します。
MENU

産後の骨盤ケアがダイエットにつながる?!

女性の骨盤ケア

 

産後の骨盤ケアをすることはダイエットと
密接な関係があるというのは有名なお話かもしれません。

 

妊娠中って出産に向けて赤ちゃんが
出てきやすくするためにホルモンが作用して骨盤を緩めるそうです。

 

加えて、お腹の赤ちゃんを守るために脂肪を
蓄えようとするので腰回りはふっくらふくよかになります。

 

産後、赤ちゃんがでてきたらスッキリ元に
戻るかというとそうはいかず、多くの女性は産前と
体型が変わったことを感じ、ダイエットを意識するのではないでしょうか。

 

私も産後は骨盤が開いたせいなのか、
腰回りについた肉のせいなのか、妊娠前に履いていた
ジーンズが腰まで上がりませんでした。

 

ダイエットを決意するものの、赤ちゃんが生まれて
慣れない育児の中でダイエットを実施することはなかなか難しい・・・

 

そんな時、友人から産後の骨盤ケアは大事だから
骨盤矯正に行くことと骨盤ガードルをつけることを熱く勧められました。

 

半信半疑ではあったのですが、とりあえずダイエットも
できていない状態だったので骨盤矯正に行くくらいは…と行ってみたのですが

 

その効果は絶大!

 

施術前と施術あとでは腰回りが数センチ違いました。

 

出産でゆがんでしまったままになっている
骨盤は腰痛にもつながりますし、脂肪がつきやすい原因にもなるようです。

 

ですが、反対にいうと骨盤が緩んでいると
いうことは締めやすということでもあるそうです。

 

産後は骨盤矯正とダイエットを実施するにはいい時期でもあるんです。

 

その後、私はその状態を維持するべく、できるだけ骨盤ガードル
を着用するようにしていけるときは骨盤矯正に行くようにしました。

 

そうして産後、数か月・・・

 

なんとか妊娠前に履いていたジーンズやパンツは履けるようになりました!

 

産後の骨盤ケアをすることがダイエットに
つながるということを身をもって実感しました^^

 

皆さんも自分なりの骨盤ケアを
ダイエットのためにもその他のことのためにも
ぜひ実践してみてくださいね!

 

このページの先頭へ